全国初の女性対決、山形県知事選挙の日程、候補者と公約は?

山形県情報

山形県知事選挙が1月7日に告示されました。

予想通り現職含めた2名の立候補があり、全国初の女性同士の一騎打ち選挙となります。

山形県知事選挙が選挙戦になるのは、現職の吉村氏が当選した12年前ぶりです。

選挙結果は、1月24日(日)即日投開票で明らかになります。

この記事では、選挙情報と候補者情報を整理してみます。

※本記事は各公式HPを基に記載していますが、誤記等が全く無いとは保証できかねます。

詳細は、各公式HP等で確認の上、自己判断でお願いします。

投票日などの選挙基本情報

詳細は、知事選公式HPから。

  • 告示日:令和3年1月7日(木)
  • 投票日:令和3年1月24日(日)
  • 投票時間:午前7時から午後8時まで
    ※一部の投票所では、投票時間を変更

候補者は女性2名、初の女性同士の知事選挙

※届出順に記載

大内りか 氏(57歳)
  • 無所属。
  • 山形市出身、同志社大学文学部卒。
  • 山形テレビ報道制作局勤務を経て、2007年山形県議選に初当選、以後4期13年務める。
  • 自民党県連が擁立し、自民党と公明党県本部が推薦。
  • 自民の県選出衆院議員3人が選対本部長と同代行を務め、県議会自民会派の県議も一致して支援する。
  • 県内13市長のうち、自民の推薦を得て再選された山形、米沢、酒田市長を含む8人が「県市長会有志の会」として推薦。
  • HP:https://oouchirika.com/

吉村みえこ 氏(69歳)
  • 無所属。
  • 大江町出身、お茶の水女子大学卒、行政書士。リクルート、山形市総合学習センターに勤務したのち、行政書士事務所を開業。
  • 2009年山形県知事選に初当選、現在3期目。
  • 立憲民主党、共産党、国民民主党のそれぞれの県組織が自主的に支援。
  • 連合山形に加え、JAグループの県農協政治連盟からも推薦を得た。県内22町村長の過半数が名を連ねる「県町村長有志一同」も推薦。
  • 県選出の参院議員2人や、県議会会派「県政クラブ」などの県議も支援。
  • HP:https://yoshimuramieko.com/

※それぞれNHK、山形新聞、朝日新聞を基に作成

2人が掲げる公約

それぞれの公約を見てみましょう(届出順に記載)。

選挙公報はこちら

大内りか 氏

詳細は公式HPへ。

4つの柱を掲げています。

  1. 交通インフラの前倒し
  2. 地域医療体制の構築
  3. 教育県山形の復活
  4. 県土強靭化の促進

吉村みえこ 氏

詳細は公式HPへ。

5つのチャレンジを掲げています。

  1. 「子育てするなら山形県」の実現
  2. 「健康長寿日本一」の実現
  3. 県民幸せデジタル化
  4. 「1人当たり県民所得」の向上
  5. やまがた強靱化

期日前投票や開票所はどこ?何時まで投票できる?

期日前投票の情報などは、知事選の公式HPからチェックすることができます。

選挙に関する基礎情報は全て掲載されているため、これを見ておけば基本オッケーでしょう。

例えば、期日前投票の場所や時間はこちらから。

基本的に、期日前投票は1月8日(金)~1月23日(土)の8:30~20:00までとなっていますが、市町村によっては日時にズレがあるので要チェックです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました