【10月22日〜】「山形県プレミアム付きクーポン券」はどこで使える?1人何枚まで買える?

山形県情報

10月22日から「山形県プレミアム付きクーポン券事業」が始まりました。

この事業では、飲食店などで使えるクーポン券を半額で購入することができます。

今回は、この事業の概要を次のような点からまとめます。

  • どこで使えるのか
  • いつから使えるのか
  • 1人何枚まで買えるのか
  • 対象期間 など

簡単なまとめ
  • 買えるのは山形県民&住んでる市町村の店だけ
  • 割引率は50%
  • 1人6,000円分が上限(支払い金額は3,000円)
  • スーパー、コンビニ、ドラッグストア、本屋などいろんな店で使える
    (HPで要確認!)
  • 発売日は市町村によってバラバラ
  • 期限は2月14日まで

買えるのは山形県民&住んでる市町村の店だけ

前提条件として、購入できるのは山形県民であって、住んでる市町村の店のクーポンだけ

購入場所は、事業に参加している店舗から直接購入となります。

使えるのは、クーポン券を買った店のみ

例として、山形市に住んでいる人は、山形市内の店からしかクーポンを獲得&利用できません。

隣の天童市の店からの購入&利用はダメ。



購入の際は、免許証など住んでいる住所がわかる証明証の提示が必要となります。

半額でクーポンゲット!1人6,000円分が上限

クーポン券は、2,000円分を1,000円で買うことができる内容になっています。

その2,000円分のクーポン券は、4枚綴りになっています。

つまり、1枚500円相当になってるわけですね。

最低500円以上の買い物をする際に利用すれば良いわけです。

※クーポンのみの利用の場合、お釣りが出ない。



1人で買うことができる上限は、3セットまで。

つまりは、6,000円相当のクーポン。

実際に支払う金額は、この半額の3,000円までということです。

利用できる対象店は広そう

対象事業所は、「飲食店、小売店、生活関連サービス等を営む事業所」とされています。

10月22日時点では山形市の店舗のみ公表されています。(こちらより)
※すでに完売した店には、「完売」と記載されているようです。

10月25日時点で、村山地域の情報もアップ

10月28日、最上地域が追加

10月29日、置賜地域が追加

10月30日、庄内地域が追加

飲食店はかなりの数になっています。

セブンイレブン、ファミマといったコンビニ

おーばん、ヤマザワ、ヨーク、イオンなどのスーパー

他にもクリーニング屋、やまや、ツルハ、TSUTAYA、こまつ書店、八文字屋なんかも対象です。

あり過ぎで紹介しきれません・・・。

注意点は、前述したように使いたい店から直接購入することになります。

1店舗あたりに割り当てられている枚数があり、1店舗150枚
※市町村ごとに割り当てが決まっているので、150枚より少ない場合もありえます。

売り切れたら終了です。

スーパーとかはあっという間になくなりそうですね。

発売日は市町村によってバラバラ

クーポン券の発売は準備ができた市町村から随時ということになっています。

すでに22日に山形市で販売開始。

他の市町村の予定は次の通り。

販売予定
  • 上山、天童、山辺、中山
    :10月25日(日)
  • 寒河江、河北、西川、朝日、大江、村山、東根、尾花沢、大石田
    :10月27日(火)
  • 新庄、鮭川、金山、戸沢、真室川、大蔵、舟形、最上
    :10月28日(水)
  • 米沢、南陽、高畠、川西
    :10月29日(木)
  • 長井、小国、白鷹、飯豊
    :10月30日(金)
  • 鶴岡、酒田、三川、庄内、遊佐
    :10月31日(土)

使用できるのは買った日〜2月14日まで

クーポン券は購入した時点で使用できます

使用期限は、令和3年2月14日(日)まで。

まとめ:急いでゲットせよ!

上限6,000円分を半額で購入できるということで、日用品の購入の際には大きく役立ちそうですね。

スーパーでのクーポン券獲得は激戦になりそうです。

県のHPから対象店舗を確認の上、早めにクーポン券を獲得することをオススメします。

事業の概要
  • 買えるのは山形県民&住んでる市町村の店だけ
  • 割引率は50%
  • 1人6,000円分が上限(支払い金額は3,000円)
  • スーパー、コンビニ、ドラッグストア、本屋などいろんな店で使える
  • 発売日は市町村によってバラバラ
  • 期限は2月14日まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました