【2泊3日のおすすめスポット】カップルでの大阪旅行のモデルコース ー2日目ー

大阪

今回は、大阪旅行の2日目編です。

大阪旅行2日目のモデルコース

初日はUSJでけっこう動き回る1日だったと思うので、2日目は少しまったりと過ごせるプランです。

2日目の流れ
①太陽の塔
②「ららぽーとEXPOCITY」で昼食
③生きているミュージアム 「ニフレル」
④通天閣
⑤新世界で串カツを食べる

大阪のシンボル「太陽の塔」を見に行こう!現在、内部公開中

2日目はまず、太陽の塔を見に行きます。

太陽の塔は大阪万博のシンボルとして作られたものですが、若い人にとっては、20世紀少年で出てくるあの不思議な塔の方がしっくりとくると思います。

独特の雰囲気は他ではなかなか味わえないですし、今はなんと内部公開がされています!

内部展示物はさらに強烈な印象を与えてくれ、個人的には超オススメです。

大阪旅行を通して1番満足度が高かったのが、太陽の塔の内部観覧でした

だび
だび

この独特の空間は、他では味わえないと思います。

詳しくは、次の記事を参考ください。

太陽の塔は、万博記念公園内にあります。この公園が広大な公園なので、ここでまったりと過ごすこともいいと思います。

大阪旅行2日目の昼食は、「ららぽーとEXPOCITY」で

万博記念公園から徒歩すぐで、「ららぽーとEXPOCITY」につきます。

ここはショッピングモールで、グルメもたくさん入っていますので、ここで食べるのが間違いなしかなと。

大阪名物の1つであるお好み焼きもありますし、好きなものが選び放題です。

店の一覧はこちら

僕は、粉ものだけ食べるのも疲れるだろうということで、和食を。ごはんとわたしに行きました。

非常に人気店のようで、1時間くらい並びました。

ご飯の種類を選べたり、おかずも豊富で、さらにご飯だけでなく、明太子などもおかわりし放題で人気なのも納得ですね。

想定外にガッツリと食べてしまいました。

新感覚ミュージアムのニフレルへ

昼食後は、同じくEXPOCITY内にあるミュージアムの「ニフレル」はいかがでしょうか。

大阪の水族館と言えば海遊館ですが、海遊館がプロデュースのおしゃれなミュージアムです。

生きているミュージアム ニフレル
大阪の万博公園で会える「生きているミュージアム ニフレル」。

テーマごとに展示され、体験型も多いので、カップルで楽しめること間違いなしです。

大きさもあまり大きくないため、歩き疲れる心配も少ないですし、2日目の中盤として活躍してくれるはずです。

夜は新世界で串カツを食べよう

休憩など取って、夜はこれまた大阪の象徴とも言える通天閣を見て、新世界で串カツを食べましょう!

これも大阪の定番コースですね。

通天閣は登る価値があるのか微妙な気がしますが、大阪に来たからには一目見ておきたいスポットです。

通天閣付近は串カツなどのグルメスポットになっていますので、夜はここで食べるのが大阪の夜って気がしますね。

最初は串カツを食べるつもりで新世界に向かいましたが、いろんな面白い店がありました。

気になったのが、店の中で釣りができて自らが釣った魚を刺身とかにしてくれる店です。

テラスハウスで確か見たことがあって、一度行ってみたいと思っていました(この店ではありませんが)。

店の名前は、ジャンボ釣船 つり吉

なかなか釣れなくて苦戦しましたが、カップルでこういう店に行ったら楽しくないはずがありませんよねー。

ここで楽しんだ後に、ちゃんと串カツも食べに行きました。

今回行ったのは、「日本一の串かつ・横綱」でした。

味はおいしかったですが、店内が超騒がしくて、個人的にはあまりオススメとは言えなかったですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました