pCloudのセールはいつ行われる?ブラックフライデー以外にも

買って良かったもの

pCloudは、買い切り型のクラウドサービスとしてじわじわと世界中で利用者が増えています。

買い切り型であるため、長く使うほどそのメリットが活きてきます。

ですので、早めに買うほどいいのですが、「いつ買うのか」がpCloudは非常に大事



買い切り型は、2TBが350ドルで約5万円(2022年10月1日時点)とけっこうな値段です。

しかし、ときどき30%引きの大幅値下げのセールが行われるため、時期を見計らって買うべきです。

今回の記事では、pCloudのセール時期をまとめます。

セール時期をご覧いただき、いつ買うべきのか検討材料にしてください。

pCloudの買い切り金額は約5万円

pCloudは、Dropboxやグーグルドライブのようなクラウドサービスです。

ただし、Dropboxなどと大きく違う点は、「買い切り型」であるということ

毎月一定額を払い続けるのではありません。

一度購入すれば、追加料金なしでほぼ永久的に使い続けることができます。

よって、長く使い続けるほどお得に利用できます



ただし、1つだけ難点があるとすれば、購入費用が高いこと。

pCloudの2TBを購入するために必要な金額は、350ドル(約5万円)。

円安もあってなかなかの値段です。

しかし、ここでガッカリする必要はありません。

1万円以上安く買うチャンスがあります。

pCloud Premium

pCloudはセール時に買うべき

pCloudはたまにセールを実施します。

その時が買い時です。

必ずセールになるブラックフライデー(11月末)

代表的なのは、ブラックフライデーの時期。

ブラックフライデーとは、感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日のこと。

Amazonのブラックフライデーセールなど有名ですが、pCloudもこの辺りでセールを行います。

この時期は、必ずセールを実施しています。

昨年実施の時の情報ですが、割引率は30%

245ドル(約35,000円)と普段よりも1万5千円以上安く買えます

非常に大きな値下げです。

ブラックフライデーは今のところ必ずセールになるため、この時期の購入がまずおすすめです。



2021年のブラックフライデーセールについては、以下の記事で解説しています。

ブラックフライデー以外のセールも見逃せない

2021年のセール情報

ここからは毎年実施しているかわかりませんが、2021年中に行われたセールです。

  • 2月14日 バレンタインデー  ※2022年も実施
  • 6月2日 イタリア共和国記念日
  • 7月4日 アメリカ独立記念日
  • 12月20日前後 クリスマスセール(ファミリープラン)

2022年以降も同様のセールが行われる可能性があります。

ブラックフライデーで買い逃した場合も、1年待つ必要はありません。

定期的に買えるチャンスがあります。

2022年のセール情報

  • 2月14日 バレンタインデー  
  • 4月17日 イースター(ファミリープランにクリプト付き)
    ※クリプトの詳細はこちら
  • 5月15日 国際ファミリーデー(ファミリープラン)
  • 8月1日〜8月31日  サマーセール(500GBのみ90日間)
  • 8月15日 新学期セール(ファミリープラン)

※ファミリープランとは、2TBのストレージを最大4人で共有できるものです。

まとめ:pCloudはセール時期に購入すべき

買い切り型のpCloudは非常に便利で、コストもかなり低く抑えることができます。

さらにコストを抑えて有効利用するためには、セール時の購入がおすすめです。

時期を逃さずに、安く購入しましょう。

pCloud Premium

補足:最大4TBまで拡大可能に→10TBまで!

pCloudは最大2TBまでだと思っていたのですが、2021年のブラックフライデーで4TBのプランが販売されました。

価格はセールで490ドル(約7万千円)です。

いきなり4TBでの購入もありますが、2TBで購入した方が追加で2TB増やすことも可能です。

より多くのファイルを保管したい方は、4TBのプランを検討するのもありだと思います。



さらに、最近10TBまで拡張になりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました