【ポイントタウン】歩数をポイントにできるサイトの超有効活用法

問題解決!

数あるポイントサイトの中でも『ポイントタウン』は、1日の歩数をポイントに変えられるというすごい強みがあります。

今回は、そのポイントタウンを超有効活用するための方法を紹介します。

この記事で得られること
  • そもそも「ポイントサイト」って何?
  • どんな時に使うといいのか
  • 出口戦略(ポイントの使い方)
  • ポイントタウンの凄いところ、ダメなところ

そもそも「ポイントサイト」とは何か

普段の買い物がちょっとお得になるサービス

ポイントサイトとは、サイト内の広告を利用することによって、そのサイトのポイントが貰えるサービスのことです。

いつものネットショッピングや様々なサービスをポイントタウン経由にするだけでポイントが貯まります。
貯めたポイントは現金、電子マネー、ギフト券などと交換できます。

ポイントタウンより

具体的にみていきましょう。

例:楽天で買った商品の代金が1%返ってくる

普段ネットショッピングで楽天を利用しているとします。

普通は、楽天のHPから注文して商品の配送を待つという流れ。

ここにポイントサイトを一つ噛ませます。

やることは、ポイントサイトの中の「楽天市場」の広告をクリックするだけ。

クリックすると楽天のHPに飛びます。

あとはいつも通り注文します。

すると、数カ月後に購入代金の1%がポイントとして入ってきます。

もらったポイントは、現金化できたり、楽天ポイントなど各種ポイントに変えることができます。

こんなことが楽天だけではなく、ヤフーショッピングやauPAYマーケット、Qoo10、ロハコ、ニトリなどでも利用可能。

他にも、旅行関係のサイトもかなり使えます。楽天トラベルやじゃらんなど。

クレジットカード発行やサービス登録で爆益

買い物の中でちょっと得するだけではなく、1万円位を軽くゲットすることもできます。

クレジットカードの発行や、電力切り替えなどの広告を利用すると大量のポイントが貰えることもしばしば。

やり方としては、楽天でのショッピングと同様に広告をクリックするだけ。

公式HPからのカード発行やサービス利用をする前に、一度ポイントサイトに広告がないか確認するだけで思わぬボーナスを獲得できます。

例えば、楽天カード発行で8,000円分のポイントが貰えるなんて時も。

毎日コツコツ系もあり

ポイント数は1ポイントなど少ないですが、毎日コツコツ貯めることもできます。

アンケートやゲーム、動画の視聴、くじ引きなどがあります。

ポイントサイトで得たポイントは現金化もできる

貯めたポイントはそのままにしていても意味がありません。

自分が利用するものに変換する必要があります。

一番使いやすいのは、やはり現金化することでしょう。

注意点としては、一定ポイントたまらなければ交換できないこと。

ポイントタウンでは、100円分のポイントが溜まれば現金化できます。



他にもマイルへの交換、アマゾンギフト券、電子マネー、楽天ポイントやTポイントなどいろんな交換先があります。

おすすめとしては、増量キャンペーンをしているものに変えること。

アマゾンギフト券が代表ですが、交換ポイントの数%おまけで付与してくれます。

1円分のポイントを1円以上の価値に変えられるため、増量キャンペーンを行っているものへの交換もありでしょう。

ポイントタウンは20年近い運営実績がある上場企業

ここまではポイントサイトの概要でした。

では、今回紹介する「ポイントタウン」について見ていきましょう。

ポイントタウンは、十分に安心して利用できる会社だと思います。

  • 16年を超える運営実績
  • 会員数は200万人以上
  • GMOメディアの傘下
  • GMOメディアは東証マザーズ上場企業

ポイントタウンの凄いところ

歩いてポイントを貯められる

最も他のポイントサイトと差別化できていると感じる点は、1日の歩数によってポイントが貰えること。

フィットネス×ポイントサイトとというのは、これまでなかった視点じゃないでしょうか。

アップルウォッチでの歩数も反映されるため、ランニングやウォーキングをしている方は、メリットが大きいです。

日々のトレーニング結果をポイントに変えられるのは嬉しいです。

ポイントの交換がしやすい

上にも書いたように貯めたポイントは、100円から現金化できます

また、手数料もほとんどで無料。

ポイントサイトによっては、手数料がかかるところもありますし、もっとポイントを貯めなければ交換さえできないところも少なくありません。

気楽に続けられることが大きなメリットです。

ランクボーナスでより稼げる

これはある程度本格的な人へのメリットです。

サービスの利用状況によって、ランクに分かれています。

ランクが高いとボーナスポイントがもらえるため、稼ぎたい人はより稼ぐことができます。

ポイントタウンのダメなところ

1円分が何ポイントなのかわかりづらい

最大のデメリットは、ポイント数が実際何円分になっているのかわかりづらいこと。

1円=20ポイントという交換レートになっています。

サイトを見れば、実際何円分溜まっているのかわかりますが、ぱっと見では理解しづらいです。



ただし、これは今後改善されるよう。

1円=10ポイントになります。

これでわかりづらさは、だいぶ解消されそうです。

歩数でのポイントは毎日受け取りが必要

メリットとして、歩いてポイントを貯められることと書きましたが、一方で得られるポイントは翌日受け取りが必要です。

自動的にポイントが追加されるわけではないようですので、毎日受け取りを忘れないようにしなければなりません。

まとめ:ポイントタウンを使って効率よくポイントをゲット

ポイントサイトは、日々の買い物などをお得にするために活用すべきものです。

その中でも「ポイントタウン」は、気軽に利用でき、使い勝手が特に優れています。

歩くだけでポイントが貯まるというのも、嬉しいサービス。

この記事を読んで、登録してみようかと思われた方は以下のバナーから登録いただくと、普通に登録するよりもメリットがあります。

6,000ポイント(300円分のポイント)がもらえるため、よかったらご活用ください。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

コメント

タイトルとURLをコピーしました