【7,8話(最終話)】Netflixの『ザ・ジレンマ』の感想【斬新なワークショップが再び】

観て良かったもの

『ザ・ジレンマ: もうガマンできない?!』は、セクシーな男女5名ほどが1ヶ月間の共同生活でキス・性行為・自慰行為をしなければ、1000万もらえるというおバカなリアリティショーです。

Watch Too Hot to Handle | Netflix Official Site
On the shores of paradise, gorgeous singles meet and mingle. But there’s a twist. To win a 0,000 grand prize, they’ll have to give up sex.

もうちょっと詳しい概要はこちら

今回は、7話と8話(最終話)のあらすじや感想です。
7話ではヨニ・プジャというこれまでTVショーで観たことがない大胆なワークショップが行われました。

『ザ・ジレンマ: もうガマンできない?!』のまとめ記事はこちら
1,2話のあらすじなどはこちら
3,4話のあらすじなどはこちら
5,6話のあらすじなどはこちら

7話の概要

7話のあらすじ

この回は素晴らしかった!停滞感がここ数話ありましたが、取り戻しました。

TVショーとしては、前代未聞ってレベルのことがありました。

それは、ヨニ・プジャ
意味は、女性器崇拝だそう。

女性陣が集まってワークショップを行います。ここで行うのが、ヨニ・プジャ。

鏡が置かれていて、一人ひとりが鏡を持って、自分の生殖器を観察するという体験です。

自分自身をよく知るために必要なワークショップだそうです。

見た後には、次のステップが待っています。

すごすぎるわ・・・!

さすがに生々しい絵を書く人はいませんが、斬新ですね。

このワークショップによって、自分の価値を知って、これまで気軽にヤッていたことを反省するなんてことが起こるんです。

女性陣でいざこざがあって悪い雰囲気になっていましたが、互いにリスペクトを払うことを学び、最終話に向かってみんな成長した!という感じになりかけていましたが、最後にすごい出来事が。

夜のベッドの中ですごいことをやっていたことがバレます。
精神的なつながりなんて話が吹っ飛びました。

7話の名言集(名シーン)

今回は、ヨニ・プジャにすべて持っていかれましたので、ちょっとだけ。

誘惑シーンが楽しかったですねー

ヴィーガンの女ですが、ヴィーガンでも顔なめはオッケーなんですかね!?

8話(最終話)の概要

8話(最終話)のあらすじ

フランチェスカ達の行動によって、賞金が大幅に減らされている中、挽回のチャンスが与えられます。

一晩を過ごして、全く触りもしなければ、これまで失った賞金を取り戻せることに。

「好き、嫌い、好き…」と花びらを1枚ずつちぎっていく花占いの「ヤル」バージョンで考えます。

これでいつものようにヤッてたら面白いんですが、今回は約束を守ります。

結果として、賞金をだいぶ復活させることに成功。

喜びのあまり興奮して、ポロリします。

これで賞金をもらって解散か、となりますが、勝者を選んで1人総取りのルールであったようです。(完全に忘れていました。というかそんな説明あったけ?)

フランチェスカとハリーが勝者として初めに名前が呼ばれ、みんな不満顔。

ただ、結局全員の名前が呼ばれ、みんなハッピーという結末。

みんなヤルことしか考えない生活を送っていたのに、それだけじゃないんだ、相手を思いやること、自分を大切にすることが大事なんだとわかったと成長を感じたようです。


こんな展開になるのは予想されていましたねー。

この番組を見て共感する人がいるのかわかりませんが、こういう終わりが見えていたんで、もっと振り切ってもらいたかったなと思います。

『ザ・ジレンマ: もうガマンできない?!』の個人的評価

ところどころ面白い点はありましたが、全体的には期待を下回る作品でした。

禁欲生活が始まる前の1話の奔放さに期待を抱きましたが、禁欲生活が始まってからは、クオリティが低い恋愛リアリティショーと言わざるを得ません。
「体から精神へ」というつながりの変化は、この番組で語られてもね・・・って感想です。

禁欲生活後でも面白かったのは、各話のワークショップ。変態ワークショップの数々は、最高でしたねー。

日本伝統の技と紹介された「縛りプレー」、ヨニ・プジャという女性が自身の性器を鏡で観察して絵に描くもの。
これらは、楽しかったですよ。

こういった話にもっと振り切ってもらいたかったです。

このシーズンを見る限り、シーズン2はなさそうな気がします。

○禁タイマーの状況

最終話までちゃんと禁欲して見続けられましたよ!

あとどのくらい続けられるか自信は・・・ですけど(笑)

このアプリを使うと、客観的にムダな時間とかを知ることができるので、アリですね。
今後も使い続けていくつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました