【2022年版最大85%オフ】pCloudブラックフライデーセールが開催中!

pCloud

pCloudについては、買い切り型のクラウドストレージサービスとして、このブログでしばしばその素晴らしさを紹介してきました。

pCloudを購入するならば、ブラックフライデーが最も安く購入できるため圧倒的におすすめです。

pCloudは、1度購入さえすれば永久的に使うことができるクラウドストレージのため、費用を大きく抑えることができます

ただし、買い切り型は購入費用が高いのがハードル。

この問題も、ブラックフライデーのセールを使うことで最大85%オフというビックリの価格で購入できます。

本記事では、2022年のpCloudのブラックフライデーセールが決まったので紹介します。

2022年のブラックフライデーは最大85%オフ

pCloudでは今回のブラックフライデーは最大85%オフと謳っています。

一番割引率が高いものとしては10TBで、通常価格6,000ドル(84万円)が890ドル(12万5千円)で販売しています。

なんと、70万円以上の割引!となります。



一番使いやすい2TBは、1,140ドル(16万円)が279ドル(4万円)と、12万円ほど安く購入できます!



と、大げさに書きましたが、pCloudは通常価格で販売していることがほぼなく、基本的には2TBは400ドル(5万6千円)で販売しています。

それがブラックフライデーでは279ドルになるため、実質的には30%オフ

日本円では、1万6千円くらいの値引き!かなり大きいですね!

通常価格との比較

では、通常価格と今回のセール価格を比較します。

なお、pCloudは少し前に値上げをしているため、昨年度よりは少し高くなっています。

製品名買い切りor月額セール価格通常価格
1500GB買い切り139ドル(2万円)570ドル(8万円)
22TB買い切り279ドル(4万円)1,140ドル(16万円)
310TB買い切り890ドル(12万5千円)6,000ドル(84万円)

現時点では、アーリーブラックフライデーセール中であり、3つのセールしか行われていませんが、これからクリプトやパスのセールをやるかも注目です。
→セールは行わないようです。

開催は11月25日まで?→まだ実施中

ブラックフライデーセールは11月25日までと発表されています。

延長の可能性もあるかもしれませんが、どうなるかはわからないため、ご検討中の方は25日までの購入が必要です。

→まだセールは続いています。

いつまで継続なのかはわかりませんが、11月いっぱいまでやるのかもしれません。

いつ終了になってもおかしくはないため、早めの購入をおすすめします。

11月28日はサイバーマンデーセール実施

11月28日(月)はサイバーマンデーセールとして、2TBのライフタイムにクリプトがセットになって、399ドル(5万5千円)で販売しています。

通常ですと2TBが400ドル、クリプトが150ドルですので、合計550ドル。

セールによってかなりお得になっています。

クリプトはセキュリティ対策で使えるサービスですので、2TBの購入を考えている方は、一緒に買ってしまうのがおすすめです。

まとめ:pCloudの購入はBlack Fridayに行うべき

通常時よりも非常に安く購入できますので、pCloudはブラックフライデーに購入が超おすすめです。

この機会をお見逃しなく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました