pCloudの2TB買い切りプランは便利?実際に使ってみての感想

買って良かったもの

2020年のブラックフライデーでpCloudのライフタイムプラン2TBを購入しました。

通常980ドルですが、ブラックフライデーで75%オフの245ドル(2万7千円弱)という破格の値段で買えました。

Dropboxを始めとして、普通のクラウドストレージは大容量プランとなれば、サブスクリプション型で毎月一定の額を支払って使い続けなければなりません。

しかし、pCloudの場合、一度買ってしまえば、サービスが存続する限り永遠に使い続けることができるという凄さ!

数年使うなら、楽々と元を取ることができます。

これまでも無料でpCloudは使ってきましたが、ライフタイムプラン変更後の感想をまとめます。

pCloud Premium



2021年のブラックフライデーセールについては、以下の記事で解説しています。

pCloudの特徴は?仮想ドライブが便利!

pCloudの特徴については、以前記事を作成しましたので、こちらを参照ください。

特徴
  • 無料で最大20GBまで使える
  • クラウドストレージとして、唯一「買い切り型」のプランがある
  • 仮想ドライブのため、PCの容量を圧迫しない
  • 台数制限がない

買い切り型というのが最大のメリットですが、他にも仮想ドライブでPCの容量を極力圧迫しません。

ストレージが小さいPCを使っている者として、大変ありがたいです。

pCloudは実質的に外付けHDのような扱いで、気軽に使うことができます。

クラウド上にアップする時間はだいぶ必要

2TBを購入したので、これまで外付けHDに保存していた動画と画像をpCloudドライブに移行し、新たな保管場所としての利用を考えました。

外付けHDからひとまず、一気に100GB程移動しました。

クラウド上にアップロードされるまでは、けっこうな時間がかかります。

その人の環境によるのでしょうが、僕の場合は、100GBで7時間くらいかかったと思います。

下の画像は、59GBで4時間位の目安になっています。

大容量ファイルをアップロードする場合は、気長にやっていかなければなりません。

PC上のストレージが少ない場合は要注意

pCloudは仮想ドライブなので、PCの容量は関係なしにどんどんアップロードしていいと思っていました。

しかし、それは間違い。

外付けHDの大容量ファイルを次々とpCloudに移行していたら、エラーメッセージが。

PC上に十分なスペースがないので、続行できないとのこと。

何でこんなことが起きるんだろうと思って調べたら、FAQに回答がありました。

大きなファイルをpCloud Driveにコピーすると、アプリケーションは一時的にコンピュータの空き容量を使用してこのデータをキャッシュします。

クラウドにアップロードする際に効率的にアップロードし、インターネット接続が中断されてもアップロードに支障をきたさないようにします。

しかし、お使いのコンピュータの空き容量が非常に少ない場合、pCloud Driveは必要な容量を得ることができず、ローカルディスクからpCloud Driveにファイルをコピーするプロセスが遅くなる可能性があります。

要はPC上にキャッシュするため、PC上の容量を一時的に使用するようです。

なので、大きなファイルをアップロードする際は、PCのストレージもチェックする必要があります。

あくまでも一時的にPCのストレージを使用するだけです。

僕の場合は、一時的にはPCのストレージの限界までいきましたが、少しするとこんな感じに。

一時はちょっとどうなることか心配しましたが、pCloudドライブは外付けHDのようにPC上の容量を食うことなく自由に使用できます。

写真の自動保存機能もあるのでグーグルフォトの代替策に

グーグルフォトがサービスの縮小を発表しました。

課金か、それとも乗り換えか--「Googleフォト」の無制限アップロード終了で考えられる選択肢
グーグルは、「Googleフォト」の無制限アップロードを2021年5月末で終了する。無制限をウリにしていたこともあり、スマートフォンの写真・動画以外にも、デジタル一眼で撮影したデータもすべてGoogleフォトにアップする“ドンブリ運用”をしているユーザーも少なくないだろう。しかし、アップロード終了が宣告されてしまった以...

僕もこれまでは無料で枚数制限なしに使えるグーグルフォトを愛用していました。

しかし、今後はこれまで通り使えないことから、どうしようか迷っている人も多いのではないでしょうか。

pCloudには、写真の自動保存機能もあります。

ライフタイムプランを買ってしまえば、2TBも使えますから、まず写真の保存に困ることもないでしょう。

グーグルフォトの代替策としてもかなり有効だと思いますよ!

※しばらく使ってみた感想としては、写真のバックアップ手段としては何の問題もありません。



詳しくは次の記事で検証しています。

2TBもあるのでPCのストレージを気にせずファイルを保存できる

pCloudドライブ上に大量のファイルを移行させるのは、けっこうな時間が必要です。

しかし、2TBも自由に使えるストレージが増え、ネット環境さえあれば、気軽にpCloudドライブで好きなファイルを使用できます。

1回買ってしまえば、毎月支出が増えることもないのはストレスが増えなくていいですね。

買い切りはセールの時期の購入がおすすめで、こちらの記事でまとめています。

生活の質が高まるいい買い物ができました。



興味を持っていただいた方は、次のリンクからダウンロードをどうぞ。

まずは無料で使ってみて、気に入ったらライフタイムプランの購入をオススメします。

Windows版はこちら、Mac版はこちら

紹介コードはこちらです。

普通にダウンロードするよりも無料で使える容量が1GB増えますので、お使いください。

pCloud Premium

コメント

タイトルとURLをコピーしました